スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手荒れのこと Ⅲ

結論はね




自分を守れるのは、自分しかいない。




ってこと。







自分の身体や、こころを治すのはドクターでもなければ薬でもないってこと。




ドクターや薬や、専門家のカウンセリングは手助けしてくれてるだけで



それだけでは治らないってこと。





動物には(植物にもかな?)治癒力ってものが備わってるよね。



自己回復力とも言う?



ほんっと、上手く創られてるとおもう。



人の皮膚には、ちゃんとバリアが張られてて守られてる。



けど、洗剤とか薬とか使うとバリアがなくなっちゃう。



またバリアは張られるんだけど、、、ある程度の時間は必要になってくる。





私の左手の指先と手首は、皮脂というバリアが回復しないうちに


また薬で痒みをごまかしちゃうもんだから正常に機能してないのかも


手袋して仕事すると、蒸れたりもするしね。


左手の指先と手首だけは、、、皮脂が乗ってこないんだー。




でも、少しづつ少しづつ症状は軽くなってきてる、確実に。





炭酸泉と、炭酸ジェルは



弱酸性の強みで



肌を等電点に戻すように、戻すように



治癒力が正常に働く手助けをしてくれてると。。。思える毎日なのです。






等電点って、肌とか髪が一番健やかにいられる



ぺーはー値です。(今は、ぴーえいちって言うのかな?)






3402989_1953559677_122large.jpg


「かぐやちゃん、そんなことよりナマブシちょーだいよー。」


3402989_1953559661_11large.jpg




今、JOKERのマイブームは、、、ナマブシ(贅沢犬め!)



にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

手荒れのこと Ⅱ

暑いですねー!


こんだけ暑いと・・・なぁーんもするきおきやんゎーーーーー



と、自分を甘やかしております。








さて、手荒れ。



手荒れの原因はさまざまで


手が荒れやすい仕事をしてるのは美容師だけではないです。




手袋して仕事せーやーてゆーても。。。


ゴムアレルギーがあったりすると・・・それも考えもの。





感作性の強い薬剤に反応して全身に「痒み」という症状が出てしまったワタクシ、かぐや。


身体からのSOSです。



何度も、こころが折れそうになりました。



だって、自分には砂糖よりも蜂蜜よりも・・・甘いんですから!





とてもとてもすべすべで自慢だった肌は全身カキムシッタ傷だらけに。。。


手をグッと握ると・・・みょーな汁がポタポタ滴り落ちるぐらいにあふれ出る。




なんなん?

なんなんこの汁はーーーーー?

私の綺麗だった指は、どこへいったん?



もとどおりになるん?



もーね、毎日泣きそうでした。





お客様だって、イヤでしょ。


びっしりバンドエイドが巻かれた手で、髪をさわってほしくないよね。




息子の仕事もセーブして、症状が治まるのを優先させた時期もありました。




縮毛矯正って、とても乱暴な仕事みたいなイメージあるけど



だって、髪を薬とアイロンの熱で変形させちゃうんだからね。


髪のクセを真っ直ぐにしちゃうんだからね。





縮毛矯正って、とてもリスクが高くて、デリケートな仕事なんです。




かぐやでは、髪の状態にあわせて薬の塗りわけをしてるんだけど


やっぱり指先の感覚って、大切なの。



髪と対話できるのは、指先だけやとおもうの。



だから、自分の手がボロボロになってもカタクナに手袋するのを拒み続けた勇太。



バンドエイドの中では、血がにじんで痒くて痛くて


それでもアイロンを握り続けた勇太。





そのときね



あぁ、この子は、とぉに私を追い越してたんだな。



なんてことおもったりしたわけです。






で、出会ったのが「炭酸」と「脱洗剤」




プラス思考から、マイナス思考へとチェンジしてみたのね。




ここが悪いから、あれも足して、これも足してってゆーんじゃなく



今やってることから、あれを引いて、これも引いてみよーってこと。



足すには・・・お金もかかるけど



引くのは今やってることを止めればいいだけだからお金もかかんない。




藁にもすがる思いで、、、






いらんことは全部やめたの(笑







3402989_1952834732_115large.jpg


知り合いの方に教えてもらった「ドッグスガーデン ペスカ」に見学に行ってきましたー。

写真掲載は了承済。

3402989_1952834768_156large.jpg


対応してくださった方が親切に色々教えてくださいました。


3402989_1952834805_245large.jpg


ドーベルマンでもOK!


3402989_1952834852_21large.jpg


このプールに・・・惹かれちゃう。



問題は、、、JOKERが車に乗るのか?ってことでつ。




にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

手荒れのこと Ⅰ

ワタクシ、かぐやには美容師として



ひとつだけ




こだわりがあります。




「美容師の手(指先)は、荒れていてはいけない。美しくなければいけない。」






それを覆す事実が、2011年・・・かぐやを立ち上げてから3年後に起こりました。



感作性が強い薬も扱うんだから、手袋しなくちゃダメだよ。と言われてはいましたが



手袋すると、指先から感じとりたい髪からのメッセージを聞き逃してしまいそうで。。。



勇太も私も、ギリギリまで手袋なしで仕事してました。



けど、、、反応が全身に広がり、寝られない夜が続き・・・これはマズイ!と



もちろん、何年も、何十年も、薬剤を使い続けていても手が荒れない美容師さんもいらっしゃる。



個人差。。。



あまり、経験したくはない現象だけれど



あの「骨が溶けているんじゃないか、この痒みはいつになったら治まるんだ」という恐怖にも似たアセリと憔悴感は、処方された薬をつけるのさえ怖くなるような痒みは、経験したことのない人にはわからないとおもう。











以下、その頃に書いた日記から転載。





2011年5月16日


「手が荒れました。

はじめてです。

美容師は手が荒れてちゃいけない。って考えの私には、とてもショッキングな出来事でした。

美容師の手が荒れるってことは、それだけ強い薬を髪にぶっかけてるってこと、、、


たしかにどんな薬を使っても手荒れしない美容師さんもいらっしゃるけど、、、




私の手は、やられてしまった。







最近の薬剤は感作性が強いらしいです。

感作性って、、、なんだ?

これか?

皮膚感作性とは遅延性過敏反応の一つで、化学物質により過剰な免疫反応により皮膚にかぶれが起こる現象です。感作性を有する物質によりリンパ節中の感作T型細胞が増殖し、再び同一化学物質に触れると認識されたT型細胞からリンホカインが放出され皮膚炎症を引き起こします。



最初は勇太に症状が出ました。

かゆいカユイ痒い!と、手をカキムシル勇太に「病院行きなさい。」って言いました。

処方される薬の想像はできた。

けど、いったん治さないと(症状を改善してからじゃないと)次にいけない。

それは、重度のアトピーを患っていた勇太を育ててきた経験上知ってた。

けど、、、このときはアトピーと薬での手荒れの違いに気づいてなかった。。。



素手では一切薬にさわらせず、使い捨ての手袋を使わせて、それでも髪に・・・わずかに残留してる薬にさえ彼の敏感な肌は反応しました。

だんだん強くなる塗り薬。

痒さで眠れぬ夜。

かきむしって、血だらけになった指は芋虫みたいに腫れあがって。。。

弱音を吐いたこともあった。

アイロンが持てないって、泣き言言ったこともあった。


私は、ただ祈ることしかできなかった。

仕事をかわってやることも出来ないし、こうしたほうがいいって言っても聞く耳もたずだし、、、


痒さは私が引き受けますから、彼に好きな仕事をさせてあげられるぐらいに回復させてください。って、祈るしかなかった。


そして、ようやく勇太の症状が落ち着いてきたころ

夜も寝られぬ痒みが私を襲ってきた。

こんな痒みを我慢して勇太は仕事してたんだって、やっと気づいた。



今からひと月前の4月16日、皮膚科を受診。

なんのアレルギーかも検査せず出された薬はマイザー軟膏(外用合成副腎皮質ホルモン剤)と、ヒルロイドソフト軟膏(保湿剤)と、痒みとめの飲み薬(ザイザル)。


副腎皮質ホルモンは、アトピーの治療でも出される定番だけど、、、

ちょっと様子が違ってた。

アトピーのときは、患部に副腎皮質ホルモンを塗っても炎症が他の場所に移るってことはなかったようにおもう。



今回の手あれは、ぷつぷつと小さな水泡できてる患部に塗ると、そこは症状が治まるんだけど

すぐ違う場所にぷつぷつと水泡ができる。

指はぱんぱんにむくれてアカギレみたいにひび割れて、痒みが治まった患部は皮膚が硬くなってざらざらしてきた。


それでも頑固に手袋なしでシャンプーしてた、、、けど、ヒトツ問題がでてきた。

このひび割れた手で、いつ出血してくるやもしれぬ指で、、、着付けは出来ない。



ほんとは短気である私は、いつも行く温泉の塩サウナで荒塩を痒いところにこすりつけて荒治療を施した。

お清めには塩だ!

この荒塩をもみこんで汗をかくってのは、私と相性がヨカッタみたいだけど

それでも根本的な治療ではない。



こころの友に朝もはよから電話して相談させてもらった。

優しいこころの友は、自分の日記で情報収集してくださった。

ほんとに感謝してます。

ありがとうございました。




で、本日2回目の皮膚科受診、、、


あんまりよろしくないです。薬を塗らない部分に水泡が広がります。と言う私にDr.は今より強い塗り薬を処方しようとした。


速攻「いりません。」と返答して飲み薬だけもらってきた。


なんなん皮膚科って、、、


いえいえ、この皮膚科はいつも超満員の皮膚科です。

けっしてヤブではないとおもうけど、、、



なんなん、皮膚科って、、、っておもったわ。



押さえ込んでしまうのはヨロシクないのは承知だけど、、、とにかく痒みをおさえなきゃかきむしって夜も寝られないし、、、

飲み薬で痒みをおさえて、仕事のときは手袋はめて一旦綺麗な手に戻そう。


芋虫みたいなぶくぶくの指を元の指にもどしてあげなきゃ。。。


様子みて、それでもダメそうなら勇太がずっとお世話になってた熱田小児科(アレルギー専門)に受診して徹底的にアレルゲンをさがしてもらう。

、、、、、、、、美容室で使う薬剤の反応試薬なんて、、、あるんやろか??? 」












こんな経緯があって、勇太と私は脱洗剤を始めました。



2年以上たった今も、私の左手の指先と手首には頑固な痒みが残ってて


寝られぬ夜は保冷剤(ケーキ買うと入れてくれるやつ)を握り締めて痒みがおさまるのを待つ。。。




そんな私を、JOKERは寝たふりして見守ってくれてる。


3402989_1952186118_234large.jpg



あー、今日はいい写真が撮れた(勇太の仕事が完璧に近かった)と喜んでたら・・・


まさかのブログ掲載拒否・・・



ざんねん!



にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村



プロフィール

kaguya

Author:kaguya
日本生まれの100%ヨーロピアン

Arthur's Joker of Ring Danser

父は Brutus del Quattro
母は Gaia of Royal Wing

おばぁちゃんは Alka Lucky Rose



僕の所在地は、、、

〒515-0321

三重県多気郡明和町斎宮4021-3

℡ 0596-52-6808

縮毛矯正とカットが得意な美容室「かぐや」に居ます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。