JOKERの変化

4歳を過ぎた頃から

それまではガブガブ大量の水を飲んでいたのが

あまり飲まなくなりました。

どんだけ水飲むんやーーーってぐらい飲んでたので

身体の調子でも悪いのかと心配しましたが

食欲も排泄物も異常は無く

もしかして、JOKER水ぶとりだったのかしら?と(笑


1184y.png


朝日を浴びながら

うぐいすがさえずりかけたランにて。





では、また。



にほんブログ村
スポンサーサイト

病院へ・・・

食べて、寝ても治らん、、、(泣

いつもなら、スーパーサイヤ人並みの回復力を発揮するJOKERやのに、、、

受診するなら、今日の昼前しかない。

きっと、検査されたり洗浄されたり目薬されたりするから

いかに大人しいJOKERといえども

嫌がって診察台から飛び降りてしまうかもしれない。


しぶしぶ行く準備をはじめる息子と

車に乗り込み病院へGO!


あらかじめ症状を伝えてあったので

診察台に乗せてすぐに眼球の検査。



あ、その前に体重は、、、

診察台に乗せられるとブルブル震え出すので

数字も動いてしまうけど、、、

だいたい、46,5㌔。

JOKERのベスト体重であろうとおもわれるところを

キープしていた(ここまでは良し。



さて、、、

検査に必要な薬を目に垂らさなければならないのだが

ブルブル振るえながらも



「イヤですーイヤですー」と、首を動かすJOKER・・・

私が身体を抱きしめ

「こわくないよ、いたくないよ、だいじょうぶだから」と、言い聞かせ

息子は口元を押さえ、かろうじて成功・・・


JOKERは、お利口だとおもう。

ブルブル震えるへタレやけど

決して、ガウガウしたりしない。

イヤなことされて、怖いおもいしても

ドクターに攻撃したりしない。


今日は、さすがにマウスガードした方がいいかな?と、おもって

以前に購入してホコリをかぶってたマウスガードをはめてみようとしたけど

あの頃から成長してたんだなぁ、、、

はいらんだ(笑


眼球を照らしながら、口元を押さえている息子に

ドクターが説明している。



「見えますか?ここに傷があります。」と、、、


眼球は、ツルッとしているのだけど

なにかで傷がつくと

その部分が凹む。

そうすると菌が繁殖しやすくなるので

抗生物質と、眼球を保護する(ツルッとさせておく

目薬の2種類を出しますから

目薬はさしても、すぐに流れ出します。

眼球を保護する目薬は、できるだけ頻繁に

回数を多くさしてください。



少し、ほっとして原因がわかってスッキリした。

もしアレルギーだったなら

食べることが大好きなJOKERの楽しみが減ってしまう。


だけれども、、、、、


大きな問題が残っている。



めぐすりさすのなんぎやわーーー!(爆


1180d.jpg

けど、やっぱり自然に備わる本能はすごいとおもった。

JOKERは、無意識のうちに

まぶたをとじて

眼球の乾燥や菌の繁殖を防いでいたのかもしれない。



1180c.jpg

少しだけ、お薬のチカラをかりて

早く治そうね。


1180b.jpg

JOKERのラブリーな瞳が

元に戻るように。


1180a.jpg


だから、、、

目薬さすとき




おとなしくしてよね!!!





しばし戦いは続く。





では、また。




にほんブログ村

3歳6ヶ月

虫刺されでクルブシの近くが痒くて痒くて

かきむしるといけないので

ムヒをベタベタに塗って包帯でグルグル巻きにして放置していたら・・・

皮が剥がれて違う意味で痛い思いをしたかぐやです、、、



1172h.jpg


さて、JOKERが3歳6ヶ月になりました。

この時期、狂犬病の注射と

フィラリアの薬をもらいに病院に行くJOKERです。

今までは、信頼できる方のご紹介で

野口動物病院(松阪市)と

ふじさと動物病院(伊勢市)に

かかっていたのですが

ワタクシ、、、かぐや、、、、、

今回は、松阪市早馬瀬にある

斎宮ペットクリニックに行ってみました。

理由は・・・

近い。

往診もしてくれる。

大型犬もOK。


1172i.jpg

何年か先、JOKERが歩行困難になった場合

連れて行くことは難しくなるでしょう。

近くて、往診可能な病院にかかっておくことも大切かな?と。


ワンコやニャンコのニオイに引き寄せられ

意気揚々と入っていったのに

診察台に乗せられたとたん


「、、、、、あ、、、、、、、、、、」


と、ブルブル震え出したJOKERに

ドクターは笑いを堪えるのに必死のようでした(笑


フィラリアの血液検査と(結果はマイナス

狂犬病の注射を済ませると

出口に向かって一目散に逃げ出すJOKER・・・


体重は、48,5キロでした。。。


あれ?

また体重増加傾向だ、、、、、(汗っ




JOKER体重の推移

2012年11月23日生まれ
生まれた時の体重は、、、正確な記録が無い。


2013年1月14日
生後52日目にしてすでに7キロ弱・・・

2月14日
体重14キロ
ひとつきで体重が倍に?

2月24日
体重15,4キロ・・・
すさまじい成長スピードである。

3月23日
生後4ヶ月
体重21キロ

4月23日
生後5ヶ月
体重27、4キロ

5月5日
体重30、2キロ

5月17日
体重32、5キロ

5月23日
生後半年
体重35キロ

6月11日
体重38、5キロ

これ以降は、お姫様抱っこで体重計に乗れなかったため
病院へ注射をしに行くときに計ってもらうことになる。


2014年2月25日
1歳3ヶ月
体重44、3キロ

2015年2月23日
2歳3ヶ月
体重47、5キロ

5月22日
2歳6ヶ月
体重48キロ

9月30日
体重、、、とうとう50キロ
夏の厳しさが堪えたのか食べすぎか
下痢が続いたために受診したときの体重、、、
下痢してても、、、50キロ。
夏でも、、、50キロ。


2016年2月22日
3歳3ヶ月
体重45、2キロ


2016年5月23日
3歳6ヶ月
体重48,5キロ



またまた、かぐやよりも体重が多くなった

JOKERでした、、、、、、、、、





では、また。




にほんブログ村




お役に立てたなら幸いです。

息子さまは、ココイチと吉野家が大好きです。

お昼は、たま~にココイチのお持ち帰りを利用します。

ココイチでは、1年に1回ぐらい?抽選券がもらえる期間があって

本日、その抽選券を持って行ってきました。

ええ、もちろんお昼ご飯はカレーです(笑


そしたら、なんと!

今までくじ引きでは「はずれ」しか出たことのない私が

1等と3等を引き当てたのですよ!


レトルトのココイチカレーと、ふくしん漬けを持ち帰った私に

息子さまが言いました・・・



「そんなとこで運を使ってもらわなくていいですから。

 宝くじで1等当てましょう。」



1167v.jpg

↑ 初めてポップ ドッグさんのカフェへお邪魔したときのJOKER



JOKERの訓練を頑張りながら

平行してJOKERを預けられるところも探していました。

もちろん、せんせーにも預かっていただけるのですが

JOKERは、ゲージで長時間過ごせません・・・

爪がはがれようが、ずるむけになるようなケガをしようが

私や息子さまのもとに帰ろうとゲージを破壊するでしょう。

常に、人が傍にいないと寂しくて死んでしまうようなへタレなんです。。。


2013年の年の暮れに

お客様にポップ ドッグさんを紹介していただきました。

年が明けて、しばらくしたころJOKERと一緒にカフェに出かけました。

そして、7月から月曜日はポップ ドッグさんのランへ通っています。


フリーのランでは、他のお客様やワンコがJOKERに遠慮されるし

私やJOKERも、遠慮のカタマリみたいになってしまいます。

叱らなくていいことでJOKERを叱らなくてはならないこともでてきます。


そんな理由から貸切で、おもいっきり走れるランを

ホームグランドにしました。


ホテルも、ゲージでは無く

仕切りでスペースを確保してくれてあって

寂しがればパパさんやママさんが一緒に寝てくださいます。

JOKERは、1度しかお泊りしてないですけど

何の抵抗もなく夜を過ごせたようです。



1167m.jpg

↑ 三重県伊勢地方に大雪が降った日


そして、去勢のことですが

JOKERは、玉を取っていません。

全身麻酔で、本来あってしかるべきものを

人の勝手で無くすことに抵抗があります。


1167o.jpg


私の記憶が無くなる前に

JOKERの成長の記録を残そうと

ダイジェクトで記事にしてみました。


1167n.jpg


大型犬を飼いたいと、ご相談も多くなってきました。

大型犬が、どんなスピードで成長していくのか

少しはお伝えできたでしょうか?


JOKERがランで走っていたり

小型犬や、大型犬と仲良くしているのを見聞きされた方は

「ドーベルマンって凶暴なイメージやったけど

育て方なんかなぁ。」と、おっしゃってくださいます。


私が参考にさせていただいていた

まほろばさんのブログでも

バロンのブログでも

クワトロ舎のブログでも

ドーベルマンは凄く凄く凄く愛されていました。

我が子を愛するのと同じように

損得抜きの純粋な愛で包んでいました。

そして、護られていました。



ドーベルマンと言う美しく、ガラスのハートを持つ犬は

私にとって、かけがえのない存在です。



これからもドタバタの日常を綴っていきますので

応援よろしくお願いいたします。




では、また。




にほんブログ村

必要なものは、必然的に間近に用意されている

犬は、お酒NG!ですが

もし、飲んでも大丈夫な体質であったなら

嬉しいときも、悲しいときも

JOKERとチビチビやりながら

星空を眺めて過ごすことでしょう。

一緒に酔っ払って

一緒に二日酔いになって。。。




1168u.jpg


さて、JOKERと生活するようになって


あれ、、、?


と、おもうことが気になるようになりました。



記憶を手繰っていくと、、、

息子さまが幼い頃にまでさかのぼります。

その頃は、今の家(実家)から少し離れたところの借家にいたのです。

手ごろな広さと、手ごろな賃料、実家に近いというだけの理由で選んだのです。

たったそれだけの理由で選んだ借家だったのですが

ひとりっこの息子さまには

物心つく前、2歳のころから兄弟のように遊べる友達が

6人も揃っていました。

たけちゃん、こうちゃん、ひろきくん、はるかちゃん、たかひろくん、ゆうこちゃん。

徒歩50歩圏内です。

その中で、子供の世界の社会性を身につけさせてもらったのです。


小学生になり、今の住所(実家)に戻ってきましたが

武道を身につけさせたいと考え少林寺拳法の道場を探していると

徒歩2分のところに支部長のお宅がありました。


ドーベルマンを探し始めたときは

三重県桑名市で、性格の良い仔犬が生まれました(JOKERです。

そして隣町には、JOKERのおばぁちゃんや、おぢさん、おばさんが勢ぞろい。

クワトロ舎のパパさんママさんに信頼できる動物病院を教わり、耳立てを教わり

今も、事あるごとに気にとめていただいています。


まほろばさんのブログしかり

バロンのブログしかり、、、


JOKERの訓練士さんを探し始めたときも

隣町に警察犬の訓練士さんがすぐ見つかり ↓

→ 警察犬訓練士 やぶもとドッグスクール 三重県松阪市


ドッグランやドッグホテルも、すぐそばで見つかりました。

仕事関係のことでも、必要なものは必然的に

間近(すぐそこ)に、揃っているのです。


必要なものは必然的に与えられているのです。



と、前置きが長くなりました・・・


1167q.jpg

↑ このJOKERの甘ったれた顔。。。(笑


1167p.jpg

↑ 訓練を始める前に面接をお願いしました。

  「せんせーがいい。」 by JOKER

  すぐ決まりました。


1167r.jpg

↑ 生後8ヶ月から訓練に入ったJOKERですが

  その頃の体重は既に40キロを越えていたとおもいます。

  JOKERを預けるなんて考えは私には無く

  週2回の出張訓練をお願いしました。


1167y.jpg

↑ しんちゃんやコタも訓練に参加ですよ。

  もちろん、犬の訓練なのですが

  飼い主の訓練でもあります。

  リードの使い方、止め方、服従、飼い主の覚悟。


1167x.jpg

↑ 1番最初に教わったのは、車の乗り降りだったかも(笑


1167w.jpg

↑ そして、ランデビューです。

  ランでの作法も教えていただきました。


1167s.jpg

↑ 小さいことも仲良く遊ぶことができます。


1167t.jpg

↑ もちろん、大きなことも仲良く遊べます。


1167u.jpg

↑ 同犬種のオスとも争うことなく遊べます。

  このフリーのランで様々な犬種との関わりを学び

 小型犬とも大型犬とも争うことはしないJOKERなのだと

 確認できたのでした。





では、また。




にほんブログ村
プロフィール

kaguya

Author:kaguya
日本生まれの100%ヨーロピアン

Arthur's Joker of Ring Danser

父は Brutus del Quattro
母は Gaia of Royal Wing

おばぁちゃんは Alka Lucky Rose



僕の所在地は、、、

〒515-0321

三重県多気郡明和町斎宮4021-3

℡ 0596-52-6808

縮毛矯正とカットが得意な美容室「かぐや」に居ます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる